*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さぁ!GT300クラスですよー!
第二戦は日本車の復権をかけた戦いですよ!
まぁベース車両からしてモンスターの外国勢に日本車が技術で
対抗する!という構図が見たかったのですが・・・
実現しちゃいました!
上位7台中5台が日本車となったこのレース。
惜しくも序盤でBRZとGT-Rが後退してしまいますが・・・
ここでTOPを改装するのがCR-Zそして序盤のミスから不死鳥のごとく
順位を上げてきたプリウス!GT史上初のハイブリッド対決となりました。
CR-Zが40秒の差をつけてそのまま独走!・・・かと思われたのですが!
そこは勝負の女神は意地悪です。なんと10周残してCR-Zがタイヤカスを
拾い緊急ピットイン!その間にプリウスが1位に浮上してそのまま優勝となりました。
日本車の10戦ぶりの勝利及びハイブリッドの初優勝そしてハイブリッドの1、2と
次世代のレースカーの姿が垣間見えたレースでした。
と、いうかストレートで大パワーの外国車をオーバーテイクするプリウス・・・
ホンマにハイブリッドですか!?
日本車勢よ頑張ろう!

次回はミクBMWの特集です!見逃せない!!!!!

スポンサーサイト

第二戦富士の続きです。
もうこのレースはレクサス勢が大暴れ!
結果からいいますと表彰台をレクサスが独占してしまいました。
中でも中島一貴の所属のペトロナスは速かったですねー。
世界最長の富士のストレートで298キロをマークして
他の車よりも7キロ近いトップスピードの差で安定した走りを
見せていました。タイヤの選択もばっちりはまりそのまま優勝と
なりました。
いやはや仮面にほぼレクサスしか映らない状況。まぁ富士でレクサス負けていられませんからね
富士には行ったことあるので思い出しながら見ていました。
せめて今年はスプリントカップだけでもいけたらなぁ・・・

次はGT300ですよー!なんか予告でミクBMWがトラブルっぽかったのでドキドキです。

スーパーGT第2戦富士が行われましたー!
情報はGT+なので偏ってますが!
番組前半のレースクィーン一発芸はなかなか面白かったです。
レースクィーンもチーム盛り上げるために頑張っていますね。
さてさて、レースは序盤の放送だけでしたがかなり波乱の展開!
応援チームのモチュールGT-R序盤で駆動系の故障でリタイヤ・・・
ロニーの無線「壊れた!」の声がなんとも悲痛でした。
他にもケイヒンHS-Vがボンネットを飛ばしてしまうなどアクシデント続出!
トップ勢は開幕でいいとこなかったレクサス勢。是非富士では取り返して欲しいですね!

シャル・ロット

Author:シャル・ロット
オンラインゲーム、PSP、フィギュア、写真など
多趣味なまったり人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。