*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっとあっぷできるー♪わぁいヽ(▽`llllllヽ)(ノllllll´▽)ノわぁい♪
大和の写真100枚以上の中から8枚を厳選!この作業で悩んだ・・・どれもいい写真なんですもの!
早速いくよ!

大和(右)
大和ミュージアムに入って展示室に入るといきなりドーンと大和が迎えてくれます。
いやほんと大きいんです。フレームに入りきらないし;;
ここは大和広場というところでメインの広場で十分の一大和はここに設置されています。
全長26メートルありそんじょそこらの漁船より大きい!なんとこれ本当に造船所で造ったそうです。
船体を作りここに運んで上部の構造物を作ったそうです。まんま建造工程といっしょ!

第一、第二主砲
大和のシンボルの一つともいえる46センチ主砲です。後ろに人がいなければ本物と見間違うような迫力!
ここから見えている木製の甲板は本物の大和の甲板を貼った方まだお元気で十分の一で同じように再現したものだそうです。十分の一とはいえ当時とまったく同じ造りかたで貼られています。こだわり!

第三主砲
ぐるりと後ろへ回って15.5センチ副砲と第三主砲です。横から見ると長い砲身が美しいシルエットです。

大和正面
大和を正面からみた写真。この日は天気が非常によく逆光になってしまいましたが大和のシルエットはよくわかります。
よく大和は「大鑑巨砲主義」なんて言われてますが、本当は見てのとおりできるだけコンパクトにスリムに
造られています。46センチ砲を搭載できるぎりぎりなんだそうです。

大和(2Fより)
大和広場は吹き抜けになっていてこのように上から大和を眺めることもできます。構造物が中央に集まっていることがよくわかりますね。
集中防御方式という方法で作られていたため構造物が中央に集まっているそうです。
そして左のほうに階段が見えると思いますが、この階段で下に降りることができ大和を見上げることができます。

艦橋
迫力!の一言につきますね。まるで小船に乗って近くを通過する大和を見上げるような錯覚に陥ります。
ここだけ見ると「本物」ですね。

大和ローアングル
大・迫・力・!これ以上引けません!フレームに入りません!とにかく大きい!大迫力!日本海軍戦艦のシンボル
「菊花紋章」も綺麗です。おそらく大和のこのような写真が撮れるのはここだけでしょうね。

大和(ベスト)
個人的なベストショットです。大和の美しい姿がよくわかります。
ちなみにこの大和お値段にして2億円だそうです。本物の大和が2000億だったそうですからお値段千分の一
偶然だそうですが十分の一と千分の一になったそうです。
大和は兵器として生まれましたが私はこの大和に兵器ではない魅力を感じます。それはここを訪れる人も同じようで
みな一様に大和を無言で眺めている時間があるようです。それは何かをこの船から感じ取れるからではないでしょうか?
終戦からまもなく70年に近くなってきました。生存者の方も9人ほどしかおられないそうです。
それでも知識としてでも戦争がここにはあります。そして大和はここで訴え続けています。
「二度と起こしてはならない」と・・・
これがこの船から感じる魅力ではないでしょうか。

スポンサーサイト

やっと落ち着けたので載せる
広島旅行記と題して何回かに分けて書く(ネタかせぎだね)

早速
N700
初N700新幹線で一路広島へ。この新幹線、山陽区間だとなぜかジェット機みたいな音がします。

500.jpg
広島駅にて。のぞみから退いた500系がいたのでパチリ。うん、いまでもかっこいいねこの新幹線。

あきしお
大和ミュージアムの駐車場から見れる光景。なんとこれ現役を退いた正真正銘本物の潜水艦です。
「あきしお」という潜水艦で海上自衛隊資料館の展示物として置かれているらしい。
後ろの建物はショッピングモールらしい・・・
すごい光景!

入り口
大和ミュージアムの入り口です。だけどその前に・・・

舵
ドーンとおかれているスクリューと主舵。戦艦「陸奥」のものだそうで、あの有名な「長門」と同型の戦艦。
40センチ砲身
同「陸奥」も40センチ主砲身。長い!でかい!すごい!の感想しかないですなぁ
40センチ砲でコレなんだから大和の46センチ砲は・・・

今回はここまで~次回は「大和編」として十分の一大和とミュージアム内の記事書こうっと。

広島の写真載せたいけど仕事が山のようにー!
なにかスケジュールが詰まってるよー(/。・)シクシク

なんとか週末にはあっぷしよう

あっと言う間の広島旅行
現在帰りの新幹線(N700)から書き込みしています
圧巻な戦艦大和と呉の記録を残す大和ミュージアム、
人類が最初に原爆を兵器として使用した広島、原爆ドームなど
語り継がないとだめだなぁと思った

IPadからでは画像が載せれないのが残念><
メインPCからあげようっと

ついに広島行き当日~
初N700でいざいざ~
IPadからの初記事でした



シャル・ロット

Author:シャル・ロット
オンラインゲーム、PSP、フィギュア、写真など
多趣味なまったり人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。